ブログ運営

【Google AdSenseを収益化する準備】アドセンスから「個人識別番号(PINコード)」のハガキが届いたので住所確認してみた

【Google AdSenseを収益化する準備】アドセンスから「個人識別番号(PINコード)」のハガキが届いたので住所確認してみた

先月、Googleからこんなメールが届きました。

GoogleAdsensからのメール

「ご対応のお願い: AdSense のお支払い先住所の確認が必要です」

よると
よると
『アドセンスを収益化できるのかな?』と思って、わくわくしながらメールを開いてみると、

 

AdSense のお支払い先住所の確認が必要メール
よると
よると
どうやら、「個人識別番号(PIN)を記載したハガキ」が送られてくるみたいです。

 

このメールに記載されていた内容は、

・ハガキを「発送した日付」

・ハガキが届いたら「PINを入力する」こと

・ハガキが届いてから「4か月以内にPIN入力」をしなかったら、広告配信が停止されること

・このハガキが届くまで「通常 3週間程度」かかること

・お支払い情報を変更する方法

これらが書かれていました。

 

よると
よると
それから「2週間」が過ぎた頃、グーグルアドセンスから以下のハガキが届きました。
Google AdSenseを収益化させるハガキが届いた

緑で塗りつぶした部分に、「住所・名前・番号」が書かれています。

右上の英語を翻訳してみても意味がよく分からず、「Malaysia」という単語はわかったので、どうやら「マレーシア」から発送されたみたいです。

よると
よると
無事に設定を終わらせることが出来たので、Google AdSenseを収益化させるまでの手順(住所確認まで)をまとめていきたいと思います。

個人識別番号 (PINコード)の書かれたハガキが送られてくる「条件」は?

よると
よると
Google AdSenseの残高が「1,000円」に到達すると、PINコードの書かれた「ハガキ」が送られてきます。
Google AdSenseの残高が「1,000円」になったら

AdSense で発生した収益がまとめて 1,000 円を超えると、サイト運営者様の住所と本人確認のために、PIN と呼ばれる固有の確認コードが郵送されます。

アカウントにこの個人識別番号 (PIN) を入力しないと支払が実行されません。

【出典:AdSence ガイドブック】

個人識別番号 (PINコード)が書かれたハガキは「いつ届く?」

よると
よると
私の場合は「2020年12月23日」に発送されてから、2週間くらいで届きました。

発送メールには、

PIN が郵送で届くまでには、通常 3 週間程度かかります。問題なくお受け取りいただくために、ご提供いただいたお支払い先住所が正確であることをご確認ください。

と書かれていたので、3週間前後を目安にすれば良いと思います。

ハガキが郵送された日から「4か月以内にPIN確認」が行われなかった場合、ウェブサイト上の広告は代替広告に置き換えられてしまいます。

※「6か月以内にPIN確認」がなかった場合、アカウント自体を無効にされてしまうので注意してください。

よると
よると
正しい住所が登録されているか不安な人は、次で「確認・編集」方法を紹介しますので、参考にしてみて下さい。

Google AdSenseに登録した住所の「確認・編集」方法

①. ハガキ発送メールの下の方にある「住所を確認する」を選択、もしくは「Google AdSenseのページ」へ行く。」

発送メールの下の方にある「住所を確認する」を選択

 

②. 「Google AdSenseのページ」へ行ったら、左側メニューの「お支払い」を選択する。

左側メニューの「お支払い」を選択

 

③. 「設定」項目の「設定を管理する」を選択する。

「設定」項目の「設定を管理する」を選択

 

④. 「お支払いプロファイル」項目の中に「名前と住所」があるので、そこで確認できます。

(「鉛筆のマーク」を押すと、編集することができる。)

「お支払いプロファイル」項目の中に「名前と住所」があるので、そこで確認&編集をする

 

ハガキが届かない場合

よると
よると
「ハガキ」の発送メールがきてから期間内にPIN確認をしなければ、最悪「アカウントが無効」になってしまうので注意してください。

「4か月後」 : 代替広告に置き換えられてしまう。

「6か月後」 : アカウント自体が無効になってしまう。

 

ハガキが届かない時にすること

  • 登録した住所が合っているか確認する
  • PINコードを再発行する

登録住所の確認

登録した住所が間違っているとハガキが届かないので、

直ぐ上にある「登録住所の(確認・編集)方法」を参考に「住所が合っているか確認」してみて下さい。

 

PINコードを再発行する

登録住所が合っているのに届かない場合は、PINの再発行をします。

PIN の再発行リクエスト

個人識別番号(PIN)を入力して「住所確認」してみた

よると
よると
それでは、PINコードを入力するまで手順です。

ハガキの中を見ると、

・個人識別番号(PIN)

・設定の仕方(ステップ1~4)

この2項目が書かれています。

アドセンスから送られてきたハガキの中身
よると
よると
ハガキの中身は、「PIN(コード)番号・設定方法」のみだったので、非常にシンプルでした。

実際に「個人識別番号(PIN)」を入力してみた

まず、PINを入力するために「Google AdSense」のページへ行きます。(※ログイン状態にしておく)

①. 「アカウント(歯車アイコン)」を選択する。

アカウント(歯車アイコン)」を選択

 

②. 「アカウント情報」を選択して「住所の確認」を選択する。

アカウント情報を選択して「住所の確認」を選択
よると
よると
このステップで、「住所の確認」が見つからず試行錯誤しました….。

数分経って、ようやく入力場所を見つけることが出来ました。

 

①. 「Google AdSense」のホーム画面にある「タスク」項目の「確認」を選択する。

(※タスク項目が見つからない場合、下の方にある「もっと見る」を選択すると出てきます)

Google AdSenseのホーム画面にあるタスク項目の「確認」を選択

 

②. 6桁のPIN番号を入力して「送信」を選択する

PIN番号を入力する

ここで入力を「3回」間違えてしまうと、お問い合わせなどのやり取りで、さらに時間がかかってしまうので、正確に入力しましょう。

 

③. 入力が完了すると、ホーム画面上部(アカウント情報の所)にある赤い場所が消えます。

アドセンスの住所確認をまだしていない状態
よると
よると
上記画像の文字が消えれば、「住所確認」は終了です。

次は収益を受け取るための「銀行口座 情報」を登録しますが、別記事で紹介します。

【まとめ】アドセンスから「個人識別番号(PINコード)」のハガキが届いたので設定してみた【住所確認】

無事にPINコードを入力して住所確認することができました。

手順をまとめると、

①. アドセンスの「残高1,000円」に到達すると、「ハガキ」が送られてくる。

②. 送られてきたハガキを見ながら、「PINコードを入力」する。

③. 正しいコードが入力できると、「住所確認」の完了。

④. 収益を受け取る「銀行口座 情報」を登録する。(※別記事で紹介します)

よると
よると
送られてきたハガキに手順が書いてあるので、「PINコードの入力」を間違えなければ簡単に「住所確認」することができます。

次は収益を受け取るための「銀行口座」を登録(追加)するので、別記事で紹介したいと思います。

アドセンスから収益を受け取るために「銀行口座 情報」を登録してみた

【収入を得るための準備】アドセンスから収益を受け取るために「銀行口座を追加(登録)」してみた
【収入を得るための準備】アドセンスから収益を受け取るために「銀行口座を追加(登録)」してみた https://yorutolog.com/adsense-monetize-pin-input/ 今回はその続きで、Go...